ヘッダ

ご葬儀が終わった後、残されたご遺族様には、相続税や所得税の申告、不動産の名義変更など、行わなくてはならない手続きが否応なく押し寄せてきます。これらの手続きでは専門知識が求められるため、弁護士・司法書士・税理士といった専門家に相談することが必要となりますが、ご自身で専門家を探すとなると大変な手間と時間がかかってしまいます。またご遺族内でのトラブルを回避するためにも専門家への相談が欠かせません。
銀河ステージでは、そうしたご遺族様からご要望があれば、信頼のおける専門家を無料でご紹介しております。お気軽にお問い合わせください。

相続・まめ知識

ご存知ですか?“相続手続き”のこと-
相続税が発生しなくても、必要な手続きがあります。

「相続」とは、亡くなった方の財産を、その方の配偶者や子供など一定の身分関係にある人(相続人)が受け継ぐことを意味します。相続人は、相続の開始時から被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継します。  
相続では、プラスの財産のみならずマイナスの財産(借金、保証債務等)も承継されます。相続に必要な手続きを放置しておくと、故人の借金・債務を背負わなければならない場合が出てきたりする可能性などがあるため、速やかに手続きを進める必要があります。
必要な手続き

● 預貯金の名義変更手続き
● 年金の各種受給手続き
● 葬祭費・埋葬料の請求手続き
● 株式・国債等の名義変更手続き
● 各種保険会社への請求手続き
● 自動車の名義変更手続き
● 各種公共料金等の変更手続き
● 不動産の名義変更(相続登記)手続き
● 相続税・所得税準確定申告手続き
● 戸籍の取り寄せ(相続人の確定)手続き


放置することによって生じる可能性のある事態
●時間の経過と共に二次・三次の相続が発生し、法律関係が複雑になる場合があります。
●故人のご逝去から三カ月経過してしまうと、故人の借金・債務を負わなければならなくなる場合があります。
相続財産等の売却が、困難となる恐れがあります。
●相続税や所得税の申告義務に気付かず、無申告の状態となって、罰金等が課せられることがあります。
※上記の手続きを行うには、一部の手続きを除いて故人の出生から死亡までの連続した戸籍謄本等の取得が必要となります。

相続の悩みはスピィーディーに解決を!
銀河ステージが専門家を無料で紹介いたします。