ヘッダ

オーストリア共和国・ウィーン中央霊園

霊廟アーケード【AAR-No.5】
2110年までの使用権利を貴方に

世界初!限定総数310基
1基3,000,000円~(標準壇 R-TYPE)

レジェンドメモリアルのプラン
ウィーン中央霊園とは

ウィーン中央霊園

オーストリアの首都・ウィーンに位置し、ヨーロッパで第2位に格付けされている由緒ある霊園です。世界第2位・250万平方メートルにも及ぶ広大な敷地の中には、まるで庭園のように美しい自然と芸術性に優れた建築物・墓碑が建ち並んでおり、ヨーロッパでもとりわけ美しい霊園と謳われています。この、世界でも屈指の誉れ高き聖地の中で、歴代のオーストリア大統領をはじめ、音楽家や政治家、学者など数多くの著名人を含む約300万人が永眠についています。

特別名誉区32A

 ウィーン中央霊園には、世界の音楽史に多大な影響を残し、今もなお世界中から愛されている多くの楽聖達が永遠の眠りについています。楽聖達が眠りについている場所は「特別名誉区32A」。ここには、モーツァルト記念碑を中心に著名音楽家の墓碑群が並んでいます。演奏家・作曲家として天才の名をほしいままにしたヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト。晩年に聴力を患いながらも数々の名曲を生み出した不屈の音楽家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベン。ロマン派として名高く、歌曲の王と讃えられるフランツ・ペーター・シューベルト。ウィーン古典派の完成者として知られるヨハネス・ブラームス……。さらに、歴史に名を残した偉人達も数多く眠りについており、オーストリア共和国において最も神聖な領域の一つであると言われています。

霊廟アーケード



 ウィーン中央霊園の霊廟アーケードは、特別名誉区32Aと中央正面入り口の間に位置する霊園参道の重要な分岐点に位置しており、幅広い並木道を挟んで半円状で配置されています。歴史と品格をにじませる格調高い外観。訪れる人たちを包み込むかのように左右対称に広がる、煉瓦造りの柔らかなアーチ。重厚さと温もりという相反する意匠の調和は、とても言葉にはできない神秘的な雰囲気を醸し出しています。
 霊廟アーケード内にある部屋の数は、全部で36室。アーケード内および地下石室には、歴代の諸侯・貴族とその一族が何代にもわたって眠りについており、各部屋の壁面には粋を凝らした典麗な彫刻が施されています。さらに、アーケード内に並ぶ数々の墓碑やモニュメントは、そのほとんど全てが重要文化財として指定されています。
「レジェンドメモリアル」では、その中の一室である「No.5」の部屋にご遺骨を埋葬します。「No.5」の部屋の壁には、永眠の地・聖域に相応しい優美かつ洗練された格調高い記念墓碑があり、埋葬者の名前が刻銘版にて刻印されます。さらに記念墓碑直下にあたる地下石室は堅牢かつ荘厳な装いで、内部には特別仕様の納骨壇を設置しています。

園内見取り図